1. 朝キャバ・昼キャバ派遣のメリット

朝キャバ・昼キャバ派遣のメリット

生活のスタイルやサイクルはそのまま


キャバクラで働くというと、まだまだ夜のお仕事をイメージする女の子が多いのかもしれません。
でも、最近はそんなキャバクラにも新たな形でお客様を確保しようとする動きが高まってきています。
それが、朝キャバ昼キャバと呼ばれる、明るい時間帯にオープンしているキャバクラです。

キャバクラ派遣会社の中には、この朝キャバや昼キャバにも対応しているところもあって、そんな会社を選べば昼間からキャバクラで働くことができるんです。

朝や昼間に働くということは、ごくごく一般的な会社員やアルバイトなどと同じ生活スタイルや生活サイクルで仕事ができるということ
これだけでもかなり多くのメリットが生まれますよね。

彼氏や旦那さんにバレないとか、仕事終わりにお友達とお食事や飲みに行けるとか、夜にしっかりと寝られるので体調を崩しにくいなどなど、朝キャバや昼キャバで働くメリットは盛りだくさん。

働く時間帯は朝や昼間ですけど、キャバクラ派遣には変わりないので、シフト通りに働かなければいけないなんてこともありません。
スケジュールを自由に組める点は、やっぱりキャバクラ派遣の強み
しかも昼型の生活ができるので、毎日のスケジュールも充実させられること間違いなしです。

他のお仕事よりも断然稼げる朝・昼キャバ


「シフトやスケジュールも自由で、他のアルバイトなどと変わらない生活スタイルで働くことができるんだからどうせ夜キャバより時給が低いとか、在籍よりも稼げないんでしょ」

などと思ってしまう女の子が多いのは仕方がありません。

確かに、時給額だけで見れば夜キャバの方がいいでしょう。
でも、朝キャバ・昼キャバも、決して稼げないわけではないんです。

朝や昼間のお仕事なのに時給が2,500円や3,000円というお店は少なくなく、むしろ、ほとんどのお店がそのくらいの時給を設定してくれています。
普通のアルバイトだと明るい時間帯なら時給が1,000円超えればいいところ。
でも、キャバクラ派遣は自由に働けるにもかかわらず余裕で時給2,000円超えですから、朝キャバや昼キャバが稼げないなんて言わせません

毎日元気よく働くことがしやすい点を考えると、長期的に見ればもしかしたら在籍するよりも稼げるかもしれませんし、朝や昼間に働ける女の子の需要はとても高いので、「働けるお店がない!」なんてことにもならないでしょう。

キャバクラ派遣には興味あるけど夜に働くのはいろいろな事情で難しい、そんな女の子は朝キャバ・昼キャバで働き始めてみてはどうでしょうか。